地域密着・丁寧な施工、こだわりの安心リフォームならリフォームカーペンターズへ!


詳しくは下記リンクをクリックしてください。

中小企業・個人事業主の感染防止対策への支援





除菌本舗が使用する薬剤は
自然の植物由来で人体に無害。


健康が危ぶまれるこの時代には様々なお部屋・店舗の除菌・抗菌方法が溢れています。アルコール・次亜塩素酸・オゾン・イオンなどなど。しかしその除菌・抗菌方法が人体に害を及ぼすことも多く、健康を危惧しての除菌が返ってアレルギーなどの症状を引き起こす事例もたくさん報告されています。
神戸カーペンターズは建築で培ったアレルギーを回避するための知識で、皆様の健康を害さず、その上とっても効率の良い除菌・抗菌を行うことができます。


その効果は世界で承認!
除菌本舗で使用する溶液はアレルギーや毒性成分を含まず。
人体に健康被害が及ばないよう開発されています。
それは国際安全検査機関「SGS」や「FDA」等から製品の安全性や効果が証明されています。




除菌後、抗菌は3ヶ月持続!!
神戸カーペンターズの除菌事業部、除菌本舗が選んだのは霧状の薬剤散布を行うミスト施工。霧が家具の裏まで入り込み部屋の隅々に薬剤が行き届きます。天然成分のおかげで健康被害もなく、食器や電子機器もそのままで施工可能です。表面に散布された薬剤は約3ヶ月間抗菌力を持ちます。
確実に安全なサービスを皆様にお届けいたします。


一般家庭はもちろん、店舗や車両など幅広くご対応致します!




人混みや公共施設だけでなく、一般家庭での除菌・抗菌が今とても求められています。
「まさか、ウチは大丈夫」と、きちんと掃除しているつもりになっていませんか?
実は、一般家庭内での感染はかなり多いと言われており、原因は「油断」してしまうことにあります。
子どもがいるごく普通の家庭の場合を見てみましょう。


一般家庭での除菌・抗菌作業


除菌本舗の除菌・抗菌作業風景


子どもを持つ保護者様はお分かりのように、子どもは大人が想像もつかないような場所を触ったり舐めたりします。例えば、ヨダレだらけのぬいぐるみを洗濯すると嫌がったり、窓のサッシを指でなぞってみたり、テレビなどについたホコリで絵を描いたり。大人が触ってほしくない場所を触っては、その手で鼻をほじったり、指を吸ったりと、日々驚かされますね。
大掃除は年に一度と決まっていません、ぜひこの機会に家庭の中でウィルスや菌の繁殖しやすい場所を見直して、毎日の清掃を心がけるとともに、徹底した除菌・抗菌は除菌本舗にお任せください!


場所別除菌!菌の繁殖しやすい場所!


一般家庭内でウィルスの繁殖する場所とその理由に加えて対策もピックアップしてみました。
これを元に、さっそくご自宅の中をチェックしてみてくださいね。


キッチン編


日頃の除菌を徹底することで、お子様が安心してキッチンでお手伝いができるような環境を整えていきたいものです。サルモネラ菌、病原性大腸菌など食中毒の原因となる菌は75度以上に1分間さらすと死滅しますが、その作業を毎日ご家庭におられる方が行うのも難しいものです。そんな時は除菌本舗にお任せくださいね! 普段から除菌用アルコールを使用する、ふきんではなくペーパーなどを使用すると抗菌状態を長く維持できますよ!


     
 シンク  まな板  ふきん
 ヌメリやざらつきは汚れ。柔らかいふきんで撫でるだけでは落ちない。ほっておくと菌が繁殖。  肉を切った後、洗剤をつけたスポンジで脂汚れを落としても細菌が落ちない。  一度食卓を拭き、水洗い後2時間経つと菌が333倍に繁殖、臭いも発生。

トイレ編


トイレには菌が繁殖しやすいポイントがいっぱいで、綺麗に掃除したつもりになりがちです。
毎日一生懸命便器を磨いていても、そのトイレブラシには72万~8億4000万個の細菌が存在していて、下水道と同程度の汚染レベルに匹敵。ブラシの水切りはかえって細菌を飛び散らせているのです。
「つもり」掃除で消耗するよりも、家族みんなが安心して使えるトイレを目指すなら除菌本舗にお任せください!


     
マット・スリッパ 便器・ブラシ 共有タオル
足の汚れだけでなく飛び散った汚れが付着し増殖。  濡れたまま放置された便器ブラシは下水道と同等の細菌が繁殖。  汚れた手を水だけで洗浄し、細菌が残ったまま手を拭き、共有することで感染しやすい。

バスルーム編


毎日の汗や汚れを落としてくれるバスルームは、子どもたちとのコミュニケーショの場でもあり、疲れを癒してくれる大切な場所ですよね。
子どもが「ピンク色」と喜んで触ってしまう汚れは赤カビと呼ばれるもので、垢などの皮脂が大好物です。黒カビと違って赤カビは発生しやすく、全て落とすのは大変ですよね。定期的に除菌本舗にお任せいただければ、全体に満遍なく除菌・抗菌効果があり、安心です。
45℃以上のお湯で不活性化し、25℃〜30℃で繁殖しやすくなるため、毎日のお掃除には熱いシャワーの後は冷たいシャワーで予防すると効果が長持ちしますよ。





店舗・法人事務所などを構える経営者たちの多くは、公共の施設や学校・病院と違い、判断が個々に委ねられがちで不安ですよね。しかし、従業員や顧客を守る上で、環境を整えることは責務です。
業種によりますが、会議室や小規模な店舗などは、空気も篭りがちなうえ、書類や機器などのホコリはもちろん共有物が多く、ウィルスが増殖しやすいです。一企業として信頼されるためにも除菌管理を徹底したいという方はぜひ除菌本舗へご依頼ください!



店舗・事務所での除菌・抗菌作業

   
 塾での除菌本舗の除菌・抗菌作業風景  事務所での除菌本舗の除菌・抗菌作業風景


場所別除菌!菌の繁殖しやすい場所!


店舗・事務所でウィルスの繁殖する場所とその理由に加えて対策もピックアップしてみました。
これをもとにさっそく美容室・塾・飲食店・オフィスの注意点をチェックしてみてくださいね。



美容室


オシャレや身だしなみを整える美容院は、清潔な環境であって欲しいものです。 清潔なイメージがありますが、ダニの好物である大量の髪の毛の処理や、汗や垢が付着しやすい環境であるからこそ、ひとり一人お客様が変わる度に清掃・消毒されていて企業努力によるものですよね。 日々の清掃はもちろんですが、目に見えない細菌に関しては、除菌本舗にぜひお任せください! 接触感染のみならず飛沫感染予防にもなるので安心です。


     
ハサミなどの道具 ドアノブ タオルやシャンプー台
カットバサミやヘアクリップはもちろん、道具バッグなども注意が必要です。 子連れでのご来店の際は、予想外の細菌が付着している可能性があります。こまめに消毒することで増殖を防げます。 一定量の細菌が増殖すると臭いが発生します。モラクセラ菌は雑巾のような臭いで天日干しによる紫外線消毒や乾燥に強く、厄介です。


今や低学年から学習塾に通う子どもも増えてきた中で、長期休暇や受験前などは、義務教育現場や自宅以上の時間を塾で過ごすことも少なくありません。
長時間お預かりする施設としては、学習内容のみならず、その環境にも気を配って目標に向かって頑張ってほしいところですよね。
とはいえ、講師の配慮だけでは難しい場面も多いはず。そんな時は、抗菌効果や、持続性の高いプロの除菌本舗にお任せいただけば、子ども目線で細やかな除菌が可能です!。


     
スリッパ ホワイトボード タッチパネルなど
足の裏には億単位の細菌が存在しているため、スリッパを履くことイコール細菌が他人にうつるリスクを高めることでもあります。 ボード消し、ボードマーカーのみならず、指で消す際にはボード自体にも菌が付着する上、水拭きの際に細菌が増殖する恐れがあります
スマートフォン同様、タッチパネルの触れる部分を消毒する機会は、著しく少ないというデータがあり、病原菌の培養地となってしまいます。

飲食店など


全国の飲食店はFDAによるHACCP(危害分析に基づく重要管理点)により、衛生管理が十分なされるようになりました。

しかし、ウィルスや細菌などの侵入は、注意しても仕切れない部分もあるのではないでしょうか? お客様に安心してご来店し続けてもらうためにも、ぜひプロの力を取り入れて除菌・抗菌の徹底に取り組んでみてはいかがでしょうか?





     
テーブルセット 座席(座布団など) メニュー
箸、ナプキン 、取り皿、爪楊枝、醤油さしなどの調味料など、共有部分。近年は顧客ごとにセッティングする傾向にあります。 畳・座布団・クッション・ソファ、掘りごたつなどは保管場所や手入れ方法などに注意が必要です。 最近では常時セッティングせずにオーダーを受けたら下げるように取り組まれています。

オフィス


近年は人手不足に悩まされている企業も多く、ウィルス感染で欠員が出るのは避けたいものです。働く場所が快適であると同時に、大切な従業員の健康を考えることも企業の責務です。 しかし、除菌に関しては目に見えないものだからこそ、「除菌しているつもり」になっている傾向にあります。 この機会に、会社としてできる最善の方法をお試しください!除菌・抗菌専門の私たちがお伺いします!


     
共有パソコン 共有電話機 会議室などの密室
レンサ球菌、ブドウ球菌、その他病原体などを含む便器の400倍もの細菌が潜んでおり、食べながらのデスクワークは衛生上危険です。 1センチ平方メートルに46,000個もの細菌がいるとされ、電話に出るたび吸い込んでいる可能性があります。
取引先やお客様など、社内の従業員以外の使用頻度が高い会議室はウィルスを持ち込みやすく、窓を締め切る傾向があります。





車やバスなどの車両は密室でありながらも、窓の割合が大きく換気しやすいため「風通しがいいから大丈夫」と思っていませんか?
実は、移動手段でもある車両には、外出先などの行き来に使用されるため、さまざまな場所のウィルスを持ち込みやすいものです。さらに子どもが何を触るか分からない中で、不特定多数の人々が密室で過ごす環境は安心できませんよね?
普段の手入れでは落としきれない細菌やウィルスの除菌・抗菌は、除菌本舗にご依頼ください!

  
自家用車での除菌・抗菌作業  大型バスでの除菌・抗菌作業 
   
 除菌本舗の除菌・抗菌作業風景  除菌本舗の除菌・抗菌作業風景

自家用車両編


買い物や、職場への移動だけだから大丈夫、と油断していませんか?
座席・チャイルドシート・床はほとんど洗うことがないだけでなく、外出先から帰る時は手を洗わずに車に乗り込むため、ドアの取手の部分には、外からのウィルスが付着しています。
さらに、雨の日などは湿度が高くなり傘や濡れた髪などが付着し、細菌が増殖しやすい状態です。
除菌のプロがお子様をもつ保護者様に安心していただけるよう車内をくまなく除菌・消毒しますので、ぜひ除菌本舗にお任せください!


     
ドアノブ 座席・チャイルドシート 運転席周辺機器
不特定多数の人が触るお金や整理券、カードが触れ、乗客ほぼ全員が接触するので、繁殖しやすい場所。 汗や食べ物の残りカスが付着したり、空気も籠りやすい環境な上、毎日丸ごと洗浄が困難。
ハンドル・ナビのスクリーンやボタン・ドリンクホルダー・エアコンフィルター。汚れだけでなく臭いも発生。


大型バス編


みんなで思い出作りになる遠足や修学旅行などは、元気で健康だからこそ楽しいものですよね。
細菌やウィルスに負けない身体作りはもちろんですが、子どもたちや保護者の方が安心して乗車できる除菌・抗菌を徹底した環境であることが前提です。
しかし細菌が繁殖しやすい共有部分が多く存在するバスを、毎日隅々まで洗浄するのは難しいですよね。そんな時には除菌本舗にお任せください!
普段から公共交通手段を利用する場合は手洗い・うがいを徹底する・咳が出る場合はマスクを着用することも忘れないでね。


     
運賃箱 座席 降車ボタン
不特定多数の人が触るお金や整理券、カードが触れ、乗客ほぼ全員が接触するので、繁殖しやすい場所。 汗や食べ物の残りカスが付着したり、空気も籠りやすい環境な上、毎日丸ごと洗浄が困難。
手を介してウィルスが増殖すると言われているため、指で直接触れるボタンも接触感染のポイント。












対応エリア
弊社参加のネットワーク
リクシルリフォームネット
リクシルリフォームネット加盟店
TOTOリフォームクラブ
TOTOリモデルクラブ加盟店
jerco
ジェルコ加盟店
主な取り扱いメーカー